お問い合わせ

携帯電話(直通)
090-6801-6986
事務所固定電話
0584-84-2339

庭吉日記

非常勤講師とインターンシップ

DATE:2019-11-01 | CATEGORY:垂井の庭師さん

皆さまこんにちは。髙木です。

ブログの更新がなかなか出来ず・・・。

天気に振り回され、なかなか剪定が周りきれずお待たせしてしまっているお客様、本当にすみません。必ず伺います。

最近の事。うちに来ている学生君が造園の技能五輪に出場が決まったということで、

学校から非常勤講師を任されました。

垣根、石積み、植栽、その他諸々・・・。図面の解析から、施工方法まで。これはなかなか。面白い。

園芸アカデミー初の技能五輪造園部門の出場。自分たちが学生の時には話しすら無かったけど、

時が経って、学校も進歩してるんだなと感じます。

自分自身、教えられる側から教える側になり、恩師の方々と共に教える側を経験させていただくのも貴重な経験で本当にありがたいことです。目指せ金賞!

 

そして、母校からのインターンシップの受け入れ。

女の子ということで、さてさてどうしたらいいのかなと悩みましたが・・・。

一生懸命頑張ってくれました。

これからは女性が活躍する社会。男社会の中でもまれ、どうなっていくのか。将来が楽しみです。

限られた期間の中で、先輩として経験してきたことをどう伝えようかと悩みましたが、

真剣に向き合い、ちゃんと受け止め素直に悩んでくれました。

「プロとは?」「一流とは?」「庭とは?」「日本庭園とは?」「庭に1本だけ木を植えるとしたら?」なんて固い話もしてましたが、結構楽しかったよ。

言葉にしようとすると難しいですよね。でも、重要。

 

ちょうど今会社の10年ビジョンを考えていて、若い子たちの姿を見ながら過去を振り返り、

初心を感じる事が出来て良かったです。(7年ぶり位に手ぼうきつくったし)

みんな、10年後はどうなっているんだろう??

 

将来いろいろ出来るようになって、お酒でも呑みながらまた語れたら楽しいなと思います。