お問い合わせ

携帯電話(直通)
090-6801-6986
事務所固定電話
0584-84-2339

庭吉日記

石積み、石割り講習に参加

DATE:2019-07-28 | CATEGORY:垂井の庭師さん

みなさんこんにちは。髙木です。

不定期で行われる庭吉の旅行イベント。

今回は講習を兼ねたプチ旅行という事で、中津川の石材屋「三上石材」さんの

石積み、石割り講習に参加して参りました。

旅行を企画すると、何故か毎回天災に見舞われる。1回目は大雪、2回目は台風、そして今回も

台風直撃。よっぽど日頃の行いが悪いメンツがいる??

京都、三重、静岡、愛知の参加。庭吉勢は5名で参加。台風だよって時に、みんなよく来たなぁー。

名刺交換を済ましてから、講習スタート。

木曽石で野面積みの講習。奇跡的に雨が止みました。

木曽石。角と面が出ていて使い易い。質感も落ち着きがあって良いです。

蛭川御影石 採石場へ移動。巨大な岩盤に感動。圧倒されます。ワクワクしますね。

岩盤の頂上から。吸い込まれそう。

 

石割り講習スタート。

エアーコンプレッサーのドリルで矢を打ち込む穴を掘っていき、セリ矢を打ち込んでいきました。

高い音から低い音に変わっていく変化を聞き分けながら、石頭、もしくは大ハンマーで打ち込み。

キレイに割れました。

 

最近は、きれいに製材した石材より、セリ矢の矢跡をそのまま残して魅せるような使い方のご依頼が

増えてきているそう。味がありますもんね。

 

雨が降ってくる前にトラックに石材を1トンほど積み込み購入。

庭吉勢は、本格的に台風が来る前に撤収。強風に大雨。

 

天気が良かったら、もっと学べたのになぁ。少し物足りない感じでしたが、

天気だけはどうしょうもないですね。

次回は天気になるよう、日頃の行いを見直していかなければ。