お問い合わせ

携帯電話(直通)
090-6801-6986
事務所固定電話
0584-84-2339

庭吉日記

研修旅行 夏の陣

DATE:2018-08-17 | CATEGORY:垂井の庭師さん

お盆休みの終わり掛け、社員総出で研修旅行に行ってまいりました。

冬に計画していた研修旅行で、豪雪の為行けずじまいだった足立美術館へ。

今回もしっかり台風の影響を受ける・・・。つくづく雨男のYT。

 

足立美術館とは・・・島根県にある美術館で、横山大観の作品と日本庭園で有名。

アメリカの日本庭園専門誌の調査にて、15年連続日本庭園日本一に選ばれている庭園なのです。

う、うつくしい・・・。

黒松の手入れ細かいなー。京風とは全く違う手入れの考え方。盆栽的です。

葉っぱすら落ちていない苔庭。生きている芸術の絵画を見ているような感覚でした。

岐阜から400キロの道のりをいった価値がありました。

 

その後、気になっていた「由志園」へ直行。

こちらもかなりの名園。手入れもキレイ。

ここの庭園はコラボレーションが得意なのかな?

日本庭園をベースにモダンなアートを取り入れたり、新しい事に挑戦している、そんな印象でした。

霧のシチュエーション。面白。

この世とあの世をつなぐ架け橋を渡り黄泉の国へ帰っていく専務。(勝手なイメージです)

こちらもまた現代アート。ライトアップも見てみたかった。

 

チェルシーフラワーショーゴールドメダリスト 石原和幸さんプロデュースの牡丹の館にて。

不思議庭空間。斬新。ワクワクしました。

 

その後、鳥取のキャンプ場にて野営。

徒歩1分で堤防の釣り場にて、夕飯は現地調達。

豆アジをエサにして大物狙い。

シーバス*3、キス、カンパチ(子ども)、豆アジ(大量)などなど。

調理に一苦労でした。

 

贅沢三昧の研修旅行でしたが、ここで一度しっかり気持ちを切り替えて、

スイッチをいれて繁忙期に挑んで参ります!